一戸建て住宅を建てるなら

住宅購入は高額な買い物なので、事前の情報収集がとても大切です。特に注文住宅を建てるなら、建てる側にもある程度の知識が必要です。では、注文住宅と建売住宅にはどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

注文住宅と建売住宅の違いとは?

注文住宅

注文住宅は、土地探しから購入者自ら行う必要があります。また、建物の設計も自分の希望をハウスメーカーや建築士に伝えながら作っていくので、間取りや外装などにこだわりがある方に向いていいます。

建売住宅

建売住宅は、土地の場所や建物の規格が予め決められ、セットで販売されています。なので価格も明確で、注文住宅より安くなっています。住宅が完成するまでにあまり時間をかけたくない場合に向いている住宅です。

住宅を建てるならライフスタイルに合わせた注文住宅が人気

男女

工事着工から自分の目で確認できる

注文住宅だと、工事の着工から完成までの工程を自分の目で確認することができます。建築現場に足を運ぶことも可能になるので、疑問点などがある場合でも、直接現場監督などに質問をすることができます。

インテリア

住宅建築に適した土地を探す

土地探しをする際、稀に工事が難しいことや、自分が希望する住宅建築ができないケースもあります。それを避けるためにも、住宅建築会社の担当者と一緒に探していくと、住宅建築に適した土地を探しやすくなります。

婦人

自分の建てたい住宅のイメージを明確にする

事前に建てたい住宅のイメージをちゃんと固めておくことが大切です。また、立地や内・外装、間取りなども家族構成からローン組みまで検討事項は多岐に渡るので、始めに大まかな計画を立てるとよいでしょう。

男の人と女の人

見積もりは数社に出そう

住宅建築の見積もりをとることで、金額や住宅の坪数、建築プランや工期などが具体的になります。それをもとに、新たに検討していくべきことも見えてきますので、一社よりは複数の会社に依頼することがおすすめです。

豊橋で新築住宅を買おう♪

[PR]
八王子の工務店に依頼しよう!
女性スタッフもいる!

[PR]
注文住宅の専門店を京都で利用
理想の空間を手に入れよう

住宅購入に関する疑問に答えます!

積み木

住宅建築会社を選ぶポイントは?

特に注文住宅を建てるなら、施工実績の豊富な会社に依頼することが大切です。また、担当の建築家や設計士と価値観が一致し、自分の希望に対してしっかり相談・提案を行ってくれると計画も進めやすくなります。

注文住宅を建てる際の注意点は?

建売住宅と違って、土地探しからスタートする場合には、土地の購入・住宅の建築と2工程になります。その分時間も必要とするので、入居までの期間を事前に把握しておきましょう。

見積もりを簡単にとる方法は?

一括見積もりができるサービスを利用して資料請求をすると、優良な住宅建築会社の資料を比較しながら、面倒な手間を省いて楽に見積もり書を作成してもらうことができます。

[PR]
福岡の工務店をいくつも紹介☆
施工の目安価格をカンタンチェック♪

[PR]
大阪狭山市で分譲住宅を買おう
人気会社を公開中

軽井沢で土地を購入♪

[PR]
千葉で住宅展示場に参加しよう
専門店選びに最適☆

広告募集中